新型ヴェルファイア 2015 価格

新型ヴェルファイア 2015 価格が1月26日に発表されました。
2.5Lモデルが、3,197,782円~
ハイブリッド2.5Lモデルが、4,155,055円~となっています。

ちなみに燃費ですが、ガソリン車で11.4km/L、
ハイブリッドでは、18.4km/Lとなっています。
約2km/Lずつ増えています。

人気も高くなっているので、早めに準備をして、
できるだけ確実に、お得に購入したいですね。



そこで、最大の値引き額を引き出すコツと、
さらにそれ以上に費用が安くなる方法を紹介します♪

新型ヴェルファイアを最大限に値引きする方法をまとめると
・複数店舗をまわる
・自分の車の下取りをする見積もり、下取りなしの見積もりを両方だしてもらう
・下取りなしでの最大値引き額をしる
・自分の車の下取りは、ネットで査定してもらい最大額で下取りをしてもらう、
もしくは自分の車の下取りの最大額を利用して、ディーラーと交渉する。

地道ですが、自分に残るお金が50万以上違うこともあるので、ぜひ実践しましょう♪

愛車の査定はこちらがおすすめ
↓↓↓
かんたん車査定ガイド

たった1分ででき、しかも無料でできます。
ちなみに友人は、ディーラーでは廃車扱いだった、15万km越えの車に、
なんと70万円の価格がつきました。


新車購入資金も随分楽になることでしょう。





新型 ヴェルファイアもよいですが、最近興味があるのが、ラッシュです。Rushの灯火システム
G“Lパッケージ”には、太陽光に近い色と大光量で夜間の視界を確保するディスチャージヘッドランプを標準装備。対向車などへの配慮として、常に照射する角度を一定に保つオートレベリング機能付です。その他にもフロントフォグランプや周囲のクルマからの視認性を高めるサイドターンランプ内蔵のドアミラーを全車標準装備しています。リヤフォグランプ
悪天候下などで後方車両への被視認性を確保します。
[全車に寒冷地仕様とセットでメーカーオプション]適切なブレーキ力と確かな制動安定性が得られるEBD*4付ABS
制動時に人のペダル操作ではできないほどの速さでブレーキの強弱を自動的に調整して、タイヤのロックを防ぐABS機能。さらに、車両の走行状態に応じて前後・左右輪に理想的な制動力配分を行うEBD機能も採用。全席乗車時にも制動性能を確保し、旋回中の制動時においても左右輪の制動力をコントロールして車両安定性を確保します。
新型 ヴェルファイアもよいですが、最近興味があるのが、プレマシーです。スカイアクティブ テクノロジー搭載によって走る歓びと環境性能を高次元で実現。
ショッピングから家族旅行まで、多彩なシーンで活躍するミニバンだからこそ、心地よい走りと環境への配慮は必要不可欠。新たにスカイアクティブ テクノロジーを搭載した「プレマシー」は、走る歓びと優れた環境性能をかつてない高い次元で実現した、まさにミニバンの進化形です。クルマをイメージ通りに操作できるリニア感覚を磨き上げ、
走る歓びをダイレクトに伝えるドライビングフィールを生み出しました。 また、同乗するご家族には長時間でも快適で上質な乗り心地を実現。 いつもの道をいつものように走ってみれば、プレマシーの走りの進化 がわかります。アイドリングストップ機構(i-stop)をはじめ、環境性能に優れた
スカイアクティブ テクノロジー搭載によってクラス※2トップの低燃費を実現。
i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)の搭載で走りの楽しさも向上、エコカー減税にも適合しました。さりげないたたずまいの中にある、自信に満ちあふれた存在感。
ミニバンに必要な機能を徹底追求し考え抜いたデザインだからこそ、 そのときめきはずっと色褪せない。 全8色のボディカラーが、その美しい機能美をさらに際立たせます。